資産運用、資産家とは?高所得者・富裕層が行うべき金融資産額の運用

資産運用とは?

資産運用は資産として保持しているお金を株式や不動産に投資して増やすことです。潤沢な資産で資産運用を行うことにより、大きな複利効果や、家賃収入や配当金などで不労所得を得ることが期待できます。

しかし、相場が下がることによって投資した金額よりも株式や不動産の価値が下がってしまうリスクもあるため、資産運用を行うには多くの知識が求められます。

資産家とは?

日本では潤沢な資産を持つ人物に対して資産家・お金持ち・高所得者といった様々な名称が使われます。この中で資産家は実物資産の多い人に対して使われることが多いです。実物資産には不動産・自動車・貴金属といった様々なものがありますが、資産家についてはマンションや賃貸アパートといった不動産を多く所有している人を表す際に用いられます。

資産家の割合

野村総合研究所が発表したデータによると1億円以上の資産を持つ資産家は国民全体の約2.5%程度とされ、日本国内で見ると極少数であることがわかります。

資産家が持つ資産とは?

資産家が持つ資産は現金を中心とする金融資産と、不動産や自動車などの実物資産の2種類に分けることができます。

金融資産

金融資産は現金・株式・債券といった現金化できる資産です。銀行や信用金庫に預けている預貯金額はもちろん、株式や債券といった実体を持たない資産に対しては評価額を換算することで資産として計上できます。

実物資産

実物資産は不動産や自動車といった実体のある資産です。資産家が所有する実物には2種類が存在し、自家用として使用する住宅や自家用車と、投資用として所有する賃貸マンションやアパートがあります。そのため、同等の評価額の実物資産を比較しても、所有する目的によって価値は大きく異なります。

資産家はなぜ資産を持っている?

資産家がたくさんの資産を持っている理由は、不動産や自動車などの実物資産が多いことはもちろん、資産の引き継ぎや無駄な出費が少ないことがあげられます。

受け継がれる資産が豊富

資産家は不動産や土地をたくさん所有している人が多いです。これは親や祖父母の代から受け継がれる土地や建物を引き継げるからです。また、実物資産だけでなく、預貯金や株式などの金融資産が引き継がれることも多く、本人に収入がなくてもたくさんの資産を有している人もいます。

無駄な出費が少ない

資産家の中には一代で莫大な資産を築き上げる人もいます。自らの手で資産を築き上げた資産家の多くは無駄な出費の少ない節約家が多く、投資や消費などを考えた上で、お金を使うことが多いです。また、節約したお金の多くは資産運用に回されるため、複利効果や不労所得によってさらに大きな資産が築けます。

資産家を目指すためのおすすめの資産運用(h2)
資産家を目指すためには金融リテラシーを身につけることが大切です。お金や投資の仕組みを理解した方は、不動産投資を始めてみましょう。

金融リテラシー

日本は欧米諸国に比べてお金や投資に対する教養が少ないとされています。そのため、自ら金融リテラシーを身につけるために努力しなければ、資産家にはなれません。資産家を目指すために資産運用に挑戦するには、まず書籍やセミナーで充分な知識を身につけてください。

不動産投資

不動産投資は金融機関の融資を利用することで、比較的簡単に実行できる資産運用です。
預貯金などの自己資金と融資を合わせて不動産を取得すると、少ない投資金額でも比較的大きなリターンが期待できます。また、不動産から得る家賃収入は年金の受給額に影響を与えないため、老後の年金対策としても活用できます。

まとめ

資産家は預貯金や不動産などを所有している人物を指す言葉で、日本国民全体を見ると約2.6%しかいません。日本ではお金や投資に対する教育が十分に行われていないので、自らの努力で金融リテラシーを身につけましょう。資産家を目指している方は、充分な金融リテラシーを身につけてから、比較的少ないリスクで始められる不動産投資などから資産運用をはじめてみませんか。

関連記事

【資産5億円を運用するためのマニュアル】最適なポートフォリオと運用方法 【資産5億円を運用するためのマニュアル】最適なポートフォリオと運用方法 株価上昇で歪んだ資産配分をリバランスする富裕層の資産運用実例 株価上昇で歪んだ資産配分をリバランスする富裕層の資産運用実例 【2024年最新】富裕層のための資産運用戦略 【2024年最新】富裕層のための資産運用戦略 大手プライベートバンクの利用条件とは?預入金額から運用方法まで徹底解説 大手プライベートバンクの利用条件とは?預入金額から運用方法まで徹底解説
ご相談はこちらから
第一希望日*
ご希望のお時間*
第二希望日*
ご希望のお時間*
面談場所
お名前*
お名前カナ*
電話番号*
メールアドレス*
大まかな保有資産額を教えてください。*
ご年収を教えてください
ご相談を希望するアドバイザー
当社を知ったきっかけ*
ご相談内容
利用規約*
個人情報のお取り扱いについて
下記でご入力いただく内容は、当社からの連絡や情報提供などに利用するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。
また、その情報は、当社以外の第三者が利用することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
詳しくは、個人情報規約をご覧ください。
https://wealth-partner-re.com/policy/