あなたに最適なIFA(資産運用アドバイザー)のおすすめの選び方

IFAに資産運用や投資の相談をしたくても「どのIFAに相談したらいいのか分からない」と悩むことは少なくありません。
相談するIFAは「自分に合っているか」「信頼できるか」などが重要です。資産運用や投資の最適なパートナーとしてIFAを選ぶときのポイントをご紹介します。

IFA(資産運用アドバイザー)とは

IFA(資産運用アドバイザー)とは、資産運用や投資の独立した中立のアドバイザーのことです。IFAは独立系ファイナンシャルアドバイザーとも呼ばれます。

たとえば証券会社の担当に株式や投資信託のアドバイスを求めた場合、担当は自社の取り扱い金融商品をすすめアドバイスすることが基本です。

IFAは特定の会社に所属していない独立したアドバイザーなので、会社に縛られることなく顧客のニーズや目的にあった有価証券を提案できます。

中立的かつ中長期的な視野で資産運用や投資について相談できるのがIFAです。

信頼できる、あなたに合ったIFA(資産運用アドバイザー)のおすすめの選び方

IFAに資産運用や投資のアドバイス、サポートをしてもらうときに問題になるのが「どのIFAに相談するか」です。相談やアドバイスのためには、まずはIFAを選ばなければいけません。

自分に合ったおすすめIFA選びの方法は以下の5つのポイントでチェックすることです。

・IFAの専門分野がニーズや目的と合致している
・取引を検討しているIFAが自分に合っているか
・IFAの登録をしてからの期間
・顧客本位の営業を掲げており信頼できる
・プロとしての専門知識や経験を有している

IFAにも投資や資産運用、ライフプランの提案、相続、不動産といった得意分野があります。資産運用や投資の目的と得意分野が合致しているIFAを選ぶことで、より目的やニーズを達成しやすくなります。

IFAとは相談やアドバイスを通して何度もやり取りすることになるため、得意分野が合致するだけでなく、相性の良いIFAを選ぶこともポイントです。説明のわかりやすさや話しやすさ、連絡のとりやすさなども参考に最適なIFAを選びましょう。

IFAを選ぶときに参考にしたいのが登録からの期間です。

せっかく取引するIFAを見つけても、そのIFAが短期間で辞めてしまっては、再度IFAを選んで変更しなければいけません。中長期を視野にアドバイスやサポートを受けるためにも、IFA選びの際は登録期間に注目することも重要です。

ウェルス・パートナーがおすすめする「信頼性を見極めるポイント」

信頼性を見極めるポイントは2つあります。

ひとつは顧客本位の営業を掲げていることです。IFA個人が利益を得るために資産運用や投資のアドバイス、サポートをするのではなく、あくまで顧客のため、顧客の目的やニーズに沿うように動いてくれるかがポイントです。

IFAを利用する際はプロとしてのアドバイスやサポートを求めているのではないでしょうか。利用を検討しているIFAが専門知識や経験の面で信頼できるか見極めることがポイントです。

IFAを選ぶときは顧客本位の対応や提案をしてもらえるか、知識や経験の面で信頼できるかチェックすることをおすすめします。

あなたに最適なIFA(資産運用アドバイザー)を選ぶために、IFAに質問しておきたいポイント

取引したいIFAが見つかったら、最適のIFAか見極めるためにも4つのポイントについて確認しておくことをおすすめします。

・IFAの対応範囲
・体制や担当のアドバイザー
・手数料
・サポートの内容や頻度、期間

IFAによって得意分野があるように、IFAによって対応できる範囲があります。

たとえば資産運用と相続を得意としているIFAの場合は自分が専門としている範囲のみに対応しているケースなどもあれば、金融や投資、資産運用に関することであれば全般的に相談やアドバイスが可能なケースもあります。対応範囲は質問しておきたいポイントです。

IFAは個人が担当する場合もありますが、チームが担当することもあります。相性を見るためにも、担当について確認しておいた方が安心です。

IFAを利用する際は費用がかかります。どのような費用がどのタイミングで発生するのか、トラブルにならないためにも説明を受けておく必要があります。
わからないことがあれば確認しておきましょう。

IFAによって受けられるサポートが異なることがあります。サポートの内容はアドバイス、相談の頻度、契約期間についても確認しておくことをおすすめします。

まとめ

最適なIFAを探すためのポイントは信頼性や専門性です。ポイントに沿って「信頼して任せられるだろうか」「自分に合っているIFAだろうか」よく考えて決めることが重要になります。

任せたいIFA候補が見つかっても、すぐに契約するのではなく、4つのポイントについて確認をとってください。トラブルの防止に繋がると共に、質問と共に本当に最適なIFAか再チェックすることが可能です。

実際にやり取りすることもIFAを見極める際に有効な方法になります。無料相談などを体験してIFA選びの参考にしてはいかがでしょう。