ご相談事例 | 株式会社ウェルス・パートナー

ご相談事例

Case

相談事例
  • HOME »
  • ご相談事例

これまで当社のプライベートバンカーが解決してきたお客様からのご相談事例をいくつかご紹介します。

相談事例1

金融資産ポートフォリオの再構築
「日本株に偏った資産配分を見直したい」

50代・男性

上場会社の経営者

ご要望

・保有資産が日本株に偏っており毎日資産の変動が大きく不安

・資産運用でのキャッシュフローを増やしたい

・リーマンショックから10年が経ち次の経済危機に備えたい

・お子様3名への円滑な資産承継対策も行いたい

・忙しくて資産運用について考える時間がない

相談事例2

資産管理会社を活用した資産運用設計と次世代への資産承継対策
「子供への資産承継を真剣に考えたいがどうしたらいいか分からない」

60代・男性

元オーナー経営者

ご要望

・昨年会社を売却し、まとまった資金を手にしたものの、どう運用していいか分からずアドバイスがほしい

・ベトナム不動産セミナーに参加し、プレビルドマンションを購入、追加で投資した方がいいか検討したい

・証券会社に勧められ、個人向け国債に投資したがさらに投資した方がいいのか意見がほしい

・お子様への中長期的な資産承継、相続対策を検討したい

相談事例3

リスク許容度と流動性比率を考慮した適切な資産ポートフォリオ
「父親から一棟アパートを相続したが、保有し続けていいか分からない」

40代・女性

会社員

ご要望

・昨年、父親が亡くなり地方の一棟アパート2棟を相続したものの、このまま保有し続けた方がいいのか分からない

・相続したアパートの修繕費用が今年約2000万円発生し、また追加で費用が発生する可能性があり不安を抱えている

・一方でアパートの家賃収入が生活資金となっており、手放すことには抵抗がある

・年間1000万円程度は資産運用でのキャッシュフローがほしい

・アパート以外の運用先も探してセミナーなどに参加しているが、何がいいのか判断できない

相談事例4

事業会社の余剰資金有効活用と自社株式の相続対策
「法人の業績が順調に成長しており、将来的な株価対策を検討したい」

40代・男性

未上場会社のオーナー経営者

ご要望

・経営する事業会社の業績が順調に成長しており、将来的な株価対策を検討したい

・個人と事業法人の資産を明確に分けて管理したい

・兄弟会社が2社あり、今後も新規事業を増やし多角化経営を進めたい

・お子様がまだ若く、事業会社を承継するかどうかは不明

・法人の余剰資金を有効活用したい


PAGETOP
Copyright © Wealth Partner Co,. Ltd. All Rights Reserved.