相続した数億円の資産を資産運用する方法とは?

はじめに

相続によって数億円の資産を手に入れた場合、金額に応じた適切な運用方法を考え、実践していかなくてはなりません。この記事では、相続で得た多額の財産を最大限に生かすための資産運用戦略について詳しく解説します。

資産運用には、ただ財産を管理・保全するだけではなく、長期的な視点で資産を増やし、資産から安定的に収益を得ていく必要があります。リスクを最小限に抑えながら、適切な投資先を選び、資産の成長を図るためには、専門的知識と的確な判断が求められます。

数億円の資産を効果的に運用し、将来の安定や計画的に収益をあげていくためのポイントについて、詳細にご紹介します。

相続資産を適切に運用するための戦略

資産運用の重要性と目的

数億円の資産を適切に運用するためには、まず運用の重要性と目的を理解することが必要です。資産をただ保管するだけでは、インフレや経済変動の影響で資産価値が減少してしまう可能性があります。

特にインフレは、長期化することで、実質的に資産を減少させることから、効果的で継続的な対策が必要となってきます。

このため、資産の一部を株式や不動産など、インフレに強い資産へシフトしていくことを検討しましょう。

また、資産配分が国内資産に偏っている方は、外貨資産の保有割合を高め、円安リスクに対しても対策を行うことが必要です。

リスク管理と投資先の選択

資産運用にはリスクがつきものですが、数億円の資産を運用する際はリスク管理がより重要です。分散投資を行うことで、リスクを分散させていくことが重要でしょう。

分散の方法には、株式や債券など資産分散を行う以外にも、通貨や投資対象地域を分散する方法、投資タイミングを分ける(分散する)方法など、さまざまな方法があります。

また、投資先の選択も重要です。IFA(資産運用アドバイザー)など、専門家のアドバイスを受けながら、将来性のある銘柄や投資信託を選ぶことが大切です。

数億円の資産の効果的な運用方法

ポートフォリオの構築と分散投資

数億円の資産を効果的に運用するためには、ポートフォリオの構築と分散投資が重要です。

すでに高額な資産を保有していることから、ポートフォリオは成長性よりも安定性を重視することが必要です。

また、自社株を売却した事業オーナーの方や、仕事を離れた方などは、外国債券など、インカムゲイン中心のポートフォリオを組み、安定した収入を得ることもおすすめです。

なお、資産は異なる資産クラスに分散投資することで、価格変動リスクなど、さまざまなリスクを分散させることができます。不動産、株式、債券などの異なる資産クラスを組み合わせることで、リターンの最大化とリスクの最小化を図りましょう。

長期的な成長を図るための戦略

数億円の資産を効果的に運用するためには、長期的な成長を図る戦略が重要です。市場の短期的な変動に惑わされず、着実な成長を目指しましょう。

現役世代の方や、運用期間を長く取れる方は、資産の一部を成長性の高い株式や不動産に投資したり、オルタナティブ投資を活用することで、長期的な資産の成長を目指すことが可能となります。

資産運用に必要な専門的知識と的確な判断力

アドバイザーとの相談の重要性

数億円の資産を適切に運用するためには、専門的な知識と的確な判断力が求められます。

ただし、専門的知識や十分な投資経験がない場合は、IFAなどアドバイザーへ相談することが大切です。

アドバイザーとの相談を通じて、適切な運用戦略を立て、ともに実践していくことができます。信頼できるアドバイザーを見つけて、資産運用のプロセスをサポートしてもらいましょう。

また、長期的な立場でアドバイザーと関係を構築し、資産配分の見直しや節税対策、将来に向けた資産承継プランなども相談しておくことが必要です。

数億円の資産を運用して将来の安定と繁栄を築くためのポイント

相続税の節税対策

相続税は、相続財産から基礎控除額を控除した金額に課せられます。

資産内容にもよりますが、数億円の資産を保有している場合は、相続税も相当な金額になるでしょう。

相続税の節税対策としては、資産管理会社を利用する方法や不動産を活用する方法など、いくつかの選択肢があります。

いずれも専門的知識が必要であることから、まずは専門家に相談するのがよいでしょう。

継続的な資産管理と見直しの重要性

資産運用は一度行ったら終わりではありません。継続的な資産管理と見直しを行うことが重要です。時間の経過とともに資産配分が変化し、最適なバランスが崩れるので、定期的なリバランス(資産の再配分)を行うことが大切です。アドバイザーとの連携を通じて、最適な運用戦略を継続して実施していきましょう。

まとめ

相続した数億円の資産を最大限に生かすためには、適切な資産運用戦略の構築と実践が必要です。リスク管理、分散投資、投資先の選択、専門的な知識と判断力の活用など、様々なポイントがあります。将来の安定と資産の成長を図るために、アドバイザーとの相談や市場のトレンドの把握が重要です。また、継続的な資産管理と見直しも忘れずに行いましょう。数億円の資産を賢く運用して、将来の安定と豊かな生活を築きましょう。

<ご注意事項>
・当社の所属金融商品取引業者等は株式会社SBI証券、東海東京証券株式会社、エアーズシー証券株式会社です。
・当社は所属金融商品取引業者等の代理権は有しません。
・当社はいかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関して、お客様から金銭および有価証券のお預かりを行いません。
・各商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法等に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
[金融商品仲介業者]
商号等:株式会社ウエルス・パートナー  登録番号:関東財務局長(金仲)第810号
[所属金融商品取引業者]
商号等:株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者 
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会、日本商品先物取引協会
商号等:東海東京証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第140号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融 商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人日本STO協会
商号等:エアーズシー証券株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第33号
加入協会:日本証券業協会

関連記事

富裕層向け!資産5億円超の相続による資産運用戦略とは? 富裕層向け!資産5億円超の相続による資産運用戦略とは? 相続富裕層が資産運用に失敗しないコツとは? 相続富裕層が資産運用に失敗しないコツとは? 資産3億円以上の相続に向けた戦略的な資産運用のポイントとは? 資産3億円以上の相続に向けた戦略的な資産運用のポイントとは? 突然の相続で1億円以上を手にした場合、どう資産運用するべきか? 突然の相続で1億円以上を手にした場合、どう資産運用するべきか?
ご相談はこちらから
第一希望日*
ご希望のお時間*
第二希望日*
ご希望のお時間*
面談場所
お名前*
お名前カナ*
電話番号*
メールアドレス*
大まかな保有資産額を教えてください。*
ご年収を教えてください
ご相談を希望するアドバイザー
当社を知ったきっかけ*
ご相談内容
利用規約*
個人情報のお取り扱いについて
下記でご入力いただく内容は、当社からの連絡や情報提供などに利用するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。
また、その情報は、当社以外の第三者が利用することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
詳しくは、個人情報規約をご覧ください。
https://wealth-partner-re.com/policy/