代謝や血行を良くするだけじゃない!?セレブやスポーツ選手も虜になる「美容鍼」の効果とは | 株式会社ウェルス・パートナー

代謝や血行を良くするだけじゃない!?セレブやスポーツ選手も虜になる「美容鍼」の効果とは

2018/11/28

ライフスタイル

東洋医学に興味がある人なら一度は受けたいと思われる方がたくさんいる「鍼治療」。中でも最近、美容に敏感な女性が夢中になっているのが「美容鍼」です。体の治療に鍼をするイメージはわきますが、顔を美しくするための鍼はなかなか想像できません。

しかし、美容鍼の効果はたいへん高いもので、テレビ番組でも取り上げられて話題となりました。コンタクトスポーツで顔を負傷したスポーツ選手への治療から展開した流派もあり、その効果で国内外のセレブを虜にしています。

美容鍼には様々な施術方法があり、刺す本数にも幅があります。しかしその効果は目に見えて分かるほど!どうして美容鍼はこんなに効果的なのでしょうか。

そもそも美容鍼とはどんなもの?どうして効果があるの?

美容鍼を簡単に説明すると、「顔面の筋肉まで鍼の刺激を届けることで、筋肉を緩めてコリを和らげる」という面と、「鍼という異物刺激によってお肌の代謝や血行をよくする」という面が挙げられます。体の鍼治療もこれと同じ機序です。

顔は表皮・真皮・皮下組織という三層構造の皮膚に包まれ、その下に筋肉があります。実は筋肉までアプローチできる刺激法は、外科手術やボトックス注射、そして美容鍼だけ。化粧水やエステは表皮と呼ばれる角質層で、光治療やレーザー照射は真皮層、高周波やヒアルロン酸は皮下組織までしか到達しません。

筋肉に鍼先が到達することで、「軸索反射」という体の反射が起きて血管が広がり、こり固まった顔の表情筋が緩みます。さらに血行がよくなることで老廃物の排泄や肌の新陳代謝が高まり、ターンオーバー(肌の生まれ変わり周期)を促すのです。

【参考サイト】
鍼灸Life 美容鍼のリスクや効果をまとめてみた
https://rikiref.com/beauty-acupuncture

YAHOO!ニュース 今話題の「美容ハリ」を女医さんに受けてもらい、医学的に考えた
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20150822-00048417/

具体的な効果や持続時間

顔の皮膚はティッシュペーパーの薄さに例えられるほど薄いため、血行が良くなっただけで驚くほど見た目に反映されます。血色がよくなり顔色が生き生きしますし、女性なら化粧ノリが良くなったことが分かるでしょう。

肌のハリが出るのでフェイスラインが引き締まり、ほうれい線やたるみが改善されます。クマ、くすみ、浮腫みなども改善されるので、顔全体が若返ったような印象になります。ビジネスシーンでも表情豊かな顔は好印象となり、強い武器ですね。

顔面の筋肉は頭皮や首、肩にも影響しています。気が付かないうちに溜めていた目の疲れ、顎の食いしばりにも効果が得られるので、頭痛や肩こりも緩和されるのが凄い所です。

効果は即日現れますが、次の日に一番効果を実感する方が多いようです。最初のうちは週に一度は施術し、ターンオーバーのサイクルが整ってきたら一か月に一度の施術をすることで効果が持続します。

【参考サイト】
株式会社ケアくる 美容鍼とは?効果、持続期間、受けられる場所を教えます
https://carecle.com/column/detail/3

どこに行けば受けられるの?

顔に行う美容鍼は、鍼治療の中に含まれる施術方法ですから、鍼灸院に行くことで施術を受けることができます。ただし、美容鍼の技術は非常に繊細なため、希望の鍼灸院で美容鍼を行っているのか確認した方がいいでしょう。

鍼治療は厚生労働省認可の国家資格保持者が行います。顔でも体でも使い捨ての鍼を使いますし、髪の毛程度の太さの鍼ですからほとんど痛くありません。まったく無痛とはいきませんが、注射のような強い痛みは無いので安心して下さい。

美容鍼で唯一注意したいのが、ごくまれに内出血(ぶつけた時にできるいわゆる「青たん」)を起こす場合があるということです。顔は毛細血管が非常に豊富なため、どうしても内出血のリスクがあります。万が一内出血ができても1週間ほどで消えますし、女性ならコンシーラー等で隠すことが可能でしょう。大切なイベントが控えている時は、期日に余裕を持って施術を受けることをおすすめ致します。

美容鍼で健康的な肌と表情を取り戻そう!

美容鍼は不自然に顔立ちを変えるものではなく、自分の肌本来の健やかさを取り戻す施術です。女性なら小顔効果や化粧ノリの良さが嬉しい効果が期待できます。男性でも顔全体の引き締まりや表情の豊かさなど、美容鍼の恩恵に預かるといいことずくめでしょう。

美容鍼を行う際は、顔面だけでなく手足、頭皮、肩などにも鍼をすることが多いようです。東洋医学の考え方で、全身の調整が必要となってくるからです。顔を美しくするだけでなく、こわばった筋肉を緩めることで体全体のコンディションがアップします。

忙しい現代人こそ、美容鍼で本来の生き生きした表情を取り戻す必要があるのかもしれませんね!


PAGETOP
Copyright © Wealth Partner Co,. Ltd. All Rights Reserved.