セミナー情報
seminar

【SBI証券共同セミナー】米大統領選挙後の世界経済展望とアフターコロナの正しい資産運用

本セミナーでは、『米大統領選挙後の世界経済展望とアフターコロナの正しい資産運用』をテーマに、株式会社SBI証券の投資情報部長鈴木英之氏をお招きして、お話しいただきます。

プログラム

第1部
世界経済の展望
大統領選挙・コロナ後に予想される経済・マーケット環境
(SBI証券 鈴木部長)

第2部
アフターコロナの正しい資産運用
具体的な株式・債券・ファンドへの投資方法
(ウェルス・パートナー代表 世古口)

第3部
Q&Aタイム
(鈴木部長&世古口)

日程

2020年10月23日(木) 19:00〜20:00

参加方法

オンラインセミナー(Zoom)にて実施いたします(無料)
出演者自身も自宅から出演いただく形式のセミナーとなっております。
下部フォームからお申し込みをお願いいたします。
お申し込みされた方には、後日担当者から視聴用URLをメールにてご案内いたします。

▼下記URLからもお申し込み可能です。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_OWwZLb0iTomcs2DO-gNR3A

講師プロフィール

鈴木英之(すずき ひでゆき)
SBI証券投資情報部長
(公益社団法人日本証券アナリスト協会認定アナリスト)

早稲田大学卒。旧日栄証券(現SBI証券)入社、リテール営業、調査部、株式部等を経て、SBI証券投資情報部長に。モーニングスター株式会社(調査分析部ゼネラル・マネジャー)へ転籍を経て2009年5月より現職。ラジオNIKKEI(月曜日)、ストックボイス(木曜日)等でコメントを発信中。ダイヤモンドZAIなど、定期的寄稿も多数。

世古口俊介(せこぐち しゅんすけ)
株式会社ウェルス・パートナー代表取締役

2005年4月に日興コーディアル証券に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJメリルリンチPB証券を経て2009年8月、クレディ・スイス銀行のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、同社の成長に貢献。
同社同部門のプライベートバンカーとして、最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。
2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、代表に就任。2017年8月に内藤忍氏と共同で資産デザインソリューションズを設立し、代表に就任。
書籍出版や日経新聞、東洋経済、ZUUなどメディアへの寄稿を通じて日本人の資産形成に貢献。

【SBI証券共同セミナー】米大統領選挙後の世界経済展望とアフターコロナの正しい資産運用

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号任意

きっかけ任意

備考任意

個人情報のお取り扱いについて
下記でご入力いただく内容は、当社からの連絡や情報提供などに利用するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。
また、その情報は、当社以外の第三者が利用することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
詳しくは、個人情報規約をご覧ください。

必須