セミナー情報
seminar

投資の3大要素を学ぶ資産運用オンライン勉強会〜「金融×実物×税金」全てを極めた者が資産運用に成功する! 500名以上の富裕層と1000億円以上の顧客資産を管理する2人が教える最適な資産運用法とは?〜

「金融×実物×税金」全てを極めた者が資産運用に成功する!
500名以上の富裕層と1000億円以上の顧客資産を管理する2人が教える最適な資産運用法とは?

資産運用とは金融資産、実物資産、税金の3大要素を全て考慮して初めて最適化が成されます。
当社がこれまで保有資産数億円以上の富裕層の方々の資産全体を最適化してきた経験から金融資産、実物資産の正しい投資方法から税金の最適化まで詳しくご説明します。

また当日は足元の各投資対象の現状から今後の見通し、当社のお客様の資産管理事例などもご紹介します。
講師は当社代表取締役の世古口俊介と主に保有資産数百億円以上の富裕層を担当している当社アドバイザーの阿久津健太が務めます。

最後にQ&Aの時間も設けており金融、実物、税金、経済、資産管理会社どんな質問にも全てご回答させていただきますので資産運用にご興味がある方は是非ご参加ください。

セミナー概要

■ プログラム
第1部:(18:30-18:50)withコロナの正しい金融資産投資(当社アドバイザー 阿久津健太)
第2部:(18:50-19:10)富裕層から学ぶ不動産投資のセオリー(当社代表取締役 世古口)
第3部:(19:10-19:30)富裕層が実践する税務対策(世古口)
第4部:(19:30-19:45)富裕層の資産管理事例Q&Aタイム(世古口&阿久津)
第5部:(19:45-20:00)Q&A、当社説明

■ 日時
2021年4月28日(水)18:30〜20:00(1時間半)

■ 会場
オンライン(Zoom)

■ 参加費
無料
下記フォームからお申し込み後、担当者からご登録いただいメールアドレス宛に
当日のセミナー参加URL(Zoom)をお送りいたします。

■ セミナー参加特典
「富裕層に共通する7つのお金のルール」をプレゼント

※本セミナーは勉強会ですので、個別商品の勧誘や推奨、一切の営業行為を実施しておりません。

■ 講師

株式会社ウェルス・パートナー
代表取締役 世古口俊介

2005年4月に日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券) に新卒で入社し、プライベート・ バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、 三菱UFJメリルリンチPB証券(現・ 三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て2009年8月、 クレディ・スイス銀行(クレディ・スイス証券) のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、 同社の成長に貢献。同社同部門のプライベートバンカーとして、 最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。 2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、 代表に就任。 2017年8月に内藤忍氏と共同で資産デザインソリューションズ を設立し、代表に就任。

500人以上の富裕層のコンサルティングを行い1人での最高預か り残高は400億円。書籍出版や日本経済新聞、週刊東洋経済、 ZUU onlineなどメディアへの寄稿を通じて日本人の資産形成に貢 献。

株式会社ウェルス・パートナー
リレーションシップマネージャー 阿久津健太

早稲田大学商学部卒業後、SMBC日興証券株式会社に入社。

個人富裕層向けの資産運用コンサルティング業務に従事。
その後2017年9月に株式会社ウェルス・パートナー入社し、資産1億円以上の富裕層向けに資産保全・管理、相続・ 事業承継対策等のアドバイスを行っている。 富裕層や資産形成層向けのセミナー講師としても活動中。

■ 主催
株式会社ウェルス・パートナー
所在地: 東京都港区赤坂6丁目13番16号 AJMIC
代表者:世古口俊介
設立:2016年10月14日
URL:https://wealth-partner-re.com/
事業内容:金融商品仲介業、生命保険代理店業務
     不動産仲介業、金融メディア運営

■ お問い合わせ先
電話番号:03-5797-7182
HP:https://wealth-partner-re.com/

無料説明会・セミナー お申込みフォーム

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須

大まかな資産保有額を教えてください。必須

ご年収を教えてください。必須

きっかけ任意

備考任意

個人情報のお取り扱いについて
下記でご入力いただく内容は、当社からの連絡や情報提供などに利用するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。
また、その情報は、当社以外の第三者が利用することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
詳しくは、個人情報規約をご覧ください。

必須